体験談・30代でVIO脱毛デビュー!

皆様、こんにちは!

東武アーバンパークライン運河駅、梅郷駅が最寄りの脱毛サロンFleekの中村です✨

季節はすっかり冬ですね。

夏になるとムダ毛が気になるけど、冬は長袖だから気にならない。

冬って楽でいいよねーって思いませんか?

そのお気持ち、わかります!!

でも以前にもブログでお伝えしましたが、脱毛のタイミングは冬ですよ!

そして脱毛って見た目が綺麗になるだけではないんです!

 

【体験談】30代でVIO脱毛デビュー! サロンに通い始めたきっかけ

東武野田線 運河駅にある脱毛サロンFleek(フリーク)」。今回は、こちらのサロンに通う30代のお客さまに、通い始めたきっかけを伺ってみました。30代女性がVIO脱毛する理由は、ただ単純に「きれいになりたい」というだけではないようです。みなさまの中にも、同じように思う方がいらっしゃるのではないでしょうか?

1】生理中の不快感を軽減したくて(30/春香さん/パートタイマー)

いままでは、VIO脱毛なんて自分には必要ないと思っていました。でも、生理中のムレやニオイにストレスを感じていたんです。夏場は、ムレが原因なのか生理中はデリケートゾーンのかゆみも気になるようになりました。

デリケートゾーン用の石けんを使うなど自分なりにケアしていたのですが、思いきって脱毛したほうが清潔に保てるかなって。抵抗感はありましたが、いろいろ調べてみると、意外とそういった理由から、VIO脱毛をしている人が多いと知り驚き!

いざVIO脱毛してみると、生理中の不快感が軽減しただけでなく、毎日のデリケートゾーンのケアがとってもラクになりました。毛があるのとないのでは、こんなに下着の中の心地良さが違うんだなと驚いています。

2】友達から「衛生的だよ」と教えてもらって(30/美佳子さん/主婦)

学生時代の友達と脱毛の話になり、VIO脱毛をするか、しないかという話になりました。

私はいままでVIOを気にしたこともなかったし、わざわざこの歳になってVIO脱毛をする必要もないかなぁ……と思っていたんです。でも、友達から「衛生的だよ」と教えてもらって。話を聞くと、とにかく納得。

特に、「将来介護されることを考えたら、絶対脱毛できるうちになくしておいたほうがいい!」という言葉に衝撃を受けました。私は将来、息子夫婦のお世話になれたらと考えているので、そういった経緯もあってVIO脱毛を決めました。今も毛がないほうが清潔に保てるので、脱毛して本当に良かったです。

3】ラクな下着ばかり着ている自分を変えたい(30/江里子さん/事務職)

30代になり忙しさを言い訳にだんだん美意識も低下して、「いかにラクに過ごせるか」を考えて洋服や下着を選んでいました。

そんなとき友達と旅行に行って、自分のおばさん化を実感。友達は可愛くておしゃれな下着なのに、私はラクちんさ重視のダサい下着……。これじゃあ女を捨てているって言われてもおかしくないと反省しました。

そこから、洋服も下着も女性らしさ意識して選ぶようになったのですが、いざ下着に気を遣うとVIOのムダ毛が気になってきたんです。これではラクな下着に戻りそう……と思い、そんな自分を変えなければ! と、思いきってVIO脱毛デビュー。

下着だけではなく、水着になるときに毛の心配をしなくてよくなったので、ジムのプールにも通いやすくなり、少し痩せました! 今年は本格的にダイエットして、リゾートで水着になれたらと考えています。

【まとめ】

VIO脱毛のきっかけは人それぞれ。東武野田線 運河駅にある脱毛サロン「Fleek(フリーク)」は、お客様ひとりひとりのお悩みと丁寧に向き合い、脱毛を通してお客さまの毎日の幸せのお手伝いができればと考えています。

気軽に人に話せないデリケートな悩みだからこそ、みなさまのお悩みに寄り添い解決に努めたいと考えています。まずは相談だけでも大丈夫。気軽にお問合せください!